Nikon D200
D70はわたしにとって初めて満足いくデジタルカメラでした。2005年4月27日改良版D70sが発売されましたが、ファームウェアの更新によってほぼ近い機能が確保されたので触手は動きませんでした。D70は18~70mmのレンズキットで購入したものを使っていたので、望遠側がもう少しあればというのが唯一の不満でした。
2005年11月1日ニコンから新しい製品の発表がありました。何とあの憧れのD100の後継機だそうです。プレスリリースから →

10.2メガピクセルの高画質と先進機能を数多く搭載し、まさに「デジタル一眼レフカメラの正統」といえる高性能なデジタル一眼レフカメラ「ニコンD200」を発売します。
発売予定日:2005年12月16日
店頭予想価格:20万円前後(インプレス)

ニコンデジタル一眼レフカメラ専用レンズDXニッコールシリーズの新製品として、超高倍率ズームレンズ「AF-S DX VR ズームニッコール ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)」を発売します。本製品は、約11倍の高倍率ズームに加え、世界初※1、シャッタースピード約4段分の手ブレ軽減効果※2の「次世代手ブレ補正(VR II)」、「超音波モーター(SWM)」などのニコン独自のテクノロジーを搭載しています。また、最新のニコンデジタル一眼レフカメラ「D200」を含むニコンデジタル一眼レフカメラ専用設計で、デジタル一眼レフカメラの性能を最大限に引き出します。
発売予定日:2005年12月16日
希望小売価格:105,000円(税込110,250円)

 D200にも魅力を感じましたが、何より同時発売の18-200mmレンズは35mm判換算で約27-300mm相当の画角をカバーするので、広角から望遠までこれ1本でという理想的に思えたのでした。(実際は使ってみると重さが・・・)
望遠側では手ぶれ補正機構が組み込まれているとのこと、購入意欲をそそるに十分でした。最初の画像の日付が2006年7月9日になっているので半年くらいは我慢していたようです。上記レンズとセットになったレンズキットで購入したと思うのですがその辺の記憶はあいまいです。このレンズは今もメインで使っていますが、重さが唯一の難点といえます。肩にかけていると自重で勝手にレンズが伸びてしまう欠点があったのですがその後発売されたVRIIで改良されたようで、とある事情での修理後伸びないようになりました。

最初の撮影画像



Nikon D200主な仕様
  • ・CCD:23.6×15.8mmサイズ原色CCD、総画素数10.92メガピクセル、ニコンDXフォーマット
  • ・記録画素数:[L]3872×2592ピクセル、[M]2896×1944ピクセル、[S]1936×1296ピクセル
  • ・レンズマウント:ニコンFマウント(AFカップリング、AF接点付)
  • ・記録媒体:コンパクトフラッシュカード(Type I/II対応)、マイクロドライブ対応
  • ・感度:ISO 100~1600(1/3、1/2、1段ステップ)、ISO 1600に対し最大約1段まで増感可能
  • ・サイズ:約147(W)×113(H)×74(D)mm
  • ・重量:約830g(バッテリー本体、メモリーカード、ボディキャップ、モニターカバー除く)
  • ・電源:Li-ion リチャージャブルバッテリーEN-EL3e[およびクイックチャージャーMH-18a(同梱)またはマルチチャージャーMH-19(別売)]使用
  • マルチパワーバッテリーパックMB-D200(別売):Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL3e 1本、または2本。単3形電池(アルカリ電池、ニッケル水素充電池、リチウム電池、ニッケルマンガン電池)6本使用 ACアダプターEH-6(別売)

プリンタ用画面
投票数:15 平均点:10.00
前
Nikon D70
カテゴリートップ
デジタルカメラ
次
Nikon D300